2015/11/04更新"> 公園からの健康づくり  |  淀川河川公園 枚方地区で『第2回 淀川河川公園ふれあいマラソン』を開催しました 2015/11/04更新

淀川河川公園 枚方地区で『第2回 淀川河川公園ふれあいマラソン』を開催しました 2015/11/04更新

>

2015年11月3日、淀川の開放感あふれる河川敷を走る「第2回 淀川河川公園ふれあいマラソン」(淀川河川公園主催)を、淀川河川公園・枚方地区で開催し、多くの方にご参加頂きました

淀川河川公園ふれあいマラソンは、ハンディ(障がい)のあるなしを問わず、子どもからお年寄りまで一緒に走れる短い距離(1.2kmの部、3.6kmの部)のマラソンです。からだの健康に加え、ノーマライゼーションの理念普及を通じ、こころや社会の健康づくりを目的としています。

2回目の開催となった今回も、車いすでの方、伴走者をともなう方も含め、小学1年生から60歳代の方まで大勢のランナーが参加し、爽やかな秋の空の下、心地よい汗を流しました。

マラソンに加え、みんなでバドミントンやフライングディスク大会、車いすの体験コーナー、どなたでも楽しめるユニバーサルスポーツ、野外コンサートや大道芸、ダンスのステージショーなどさまざまなスポーツ、レクリエーションプログラムも開催し、賑わいのあるふれあいの場となりました。

また、このイベントの開催、運営は地元のボランティア、スポーツや福祉の団体、自治体に支えられています。たいへん多くのボランティアの方々、団体や自治体のスタッフにご協力頂きました。ありがとうございます。

「第2回 淀川河川公園ふれあいマラソン」についての詳細はこちら
DSC03629