2018/12/12更新"> 公園からの健康づくり  |  運動習慣記録アプリ「公園処方箋」をリリースしました 2018/12/12更新

運動習慣記録アプリ「公園処方箋」をリリースしました 2018/12/12更新

>

日々運動不足で生活習慣を変えたいと感じている人でも、自分にとってどれくらいの運動が必要で、日常生活ではどの程度できているのか、ということを知るのは意外に難しいことです。

そこで、私たちはこれを簡単に知るための運動習慣記録アプリ“公園処方箋”を開発しました。

これは、スマートフォンのモーションセンサーを利用したアプリで、日常の活動を記録するとともに、適正な運動強度による運動をどれくらい実施しているのかを可視化することができます。

 

運動習慣記録アプリ“公園処方箋”と、これまでに多く出回っている歩数アプリやカロリー計算アプリとの違いは、その人の適正運動強度(METs)を簡易測定により登録しておくことができ、その強度にあたる運動を何分実施したかがわかることです。

 

体力を維持向上するために必要な適正運動強度の運動時間は週3時間とされます。

適度な運動の時間が可視化されることで、体力の維持向上に効果のある運動に取り組む意識づけが期待でき、効率的に運動の時間を確保することも可能となります。

30分の適度な運動を毎日続ければ、週3時間の目標を達成することができます。

日々の運動習慣を記録し、効率的に体力の維持・向上を目指しましょう。

アプリのインストールはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%87%A6%E6%96%B9%E7%AE%8B/id1436662243?mt=8