モルッククラブ

>

フィンランド生まれの、木の棒(モルック)を投げてピン(スキットル)を倒すスポーツです。ボウリングと似ています。1人~3人ぐらいでチームになり、チーム同士で対戦します。棒を投げて1本を倒すと倒れたモルッカリの数字が点数に、2本以上が倒れると倒れた本数が点数になり、先に50点ちょうどになったら勝ちです。

モルックのルールなどは「公園からの健康づくり」ホームページの『モルックをしよう』ページもご覧ください。

モルックを通して、上達や勝ち負けだけではなく、スポーツや遊びを通しての成長を大事にしたいと思っています。「チームや対戦相手など仲間とコミュニケーションを楽しむ」「プレッシャーの中で自分の力を発揮する」「思い通りに投げることができた達成感を感じる」「うまくなって自信がつく」などです。さらに、「計算が早くなる(50までの足し算と引き算ですが)」「体を動かすことを楽しむ」「姿勢がよくなる」なども意識して進めます。

モルックは公園などの自然の中で手軽にできるのが、いいところです。まだまだ競技人口が少ないモルックですが、大会の企画などもしていく予定です。

時間: 70分
定員: 10人まで
参加費: 1組800円/回(子ども含む3人まで、大人2人までが1組)※3月から800円になりました。
集合場所: 山田池公園パークセンター

今後のプログラム

モルッククラブ