淀川三川春フェスタ2017にてスロージョギングとモルック、フラダンスを実施しました。

2017年3月25日(土)、26日(日)淀川河川公園 背割堤地区(八幡市)で、スロージョギング、モルック、フラダンスを開催しました。
日曜は雨が心配されたのですが、午後15時前の終了まぎわにぽつぽつ降り出したのですが、なんとかもちました。今年は桜の開花が遅めで、まだつぼみの状態でしたが、それでも、両日ともに大変盛況で多くの方にお越しいただきました。

モルックは2日とも朝10時から15時まで、来た方にどんどんゲームをしてもらいました。モルック目当てに来た方や、一度やってもう一度並ぶ方など、子供も大人も楽しんでもらいました。参加者が多いので、早々にコートを1面から2面に増やしたのですが、それでもひっきり無しで、スタッフの人数が若干少なかった土曜日は、水も飲まずに5時間運営し続けました。2日で延べ350人ぐらいがゲームをしました。

スロージョギングもやってみたい方にお越しいだたき、芝生の上で気持ちよくスロージョギングの練習ができました。

そして、日曜日はフラダンスがありました。地元の島本町のピララニフラスタジオ島本教室のkao先生とみなさんが来て、午前と午後にフラダンスショーを行いました。ハワイアンの音楽と華やかなフラで、多く集まった観客を魅了しました。特にkao先生のソロダンスは、艶やかで素敵でした。ショーの後は、体験タイムで、先生に合わせてみんなでフラダンスをしました。老若男女みんなが参加して、とても楽しく踊れました。

満を持してオープンした「さくらであい館」は、三川合流地域の地域間交流や地域振興、観光周遊の拠点として人・物・情報が出会う、活気あふれるスペースです。サイクリング、ジョギング、散歩、ドライブなどの拠点兼休憩場所としてとてもいい施設です。また、展望台からの眺めが素晴らしいので一度登ってみてください。(時期によって有料)
このさくらであい館のある背割堤は、随一の花見の名所ですので、これからの季節、ぜひ行ってみてください。