「第5回 健康寿命をのばそう!アワード」にて厚生労働大臣優秀賞を受賞しました

厚生労働省スマート・ライフ・プロジェクト事務局が主催する「第5回 健康寿命をのばそう!アワード」の最終審査及び表彰式が11月14日東京都内で開かれ、私たちが取り組む「大阪発、公園からの健康づくり」の事業が厚生労働大臣優秀賞(団体部門)を受賞しました。

企業の健康経営や保険事業、自治体の健康ポイントなどの提案が並ぶなか、公園を活用して健康寿命をのばす取組は異色ともいえるものでしたが、その革新性が認められての受賞となりました。

企業部門、団体部門、自治体部門の全応募件数108件から、それぞれの部門3団体が最終審査に残り、プレゼンテーションにより厚生労働大臣最優秀賞を競いました。残念ながら最優秀賞は逃しましたが、各部門1団体ずつ選ばれる大臣優秀賞を、団体部門39件の中からいただくことができました。

今後もこの受賞にふさわしい健康寿命延伸に向けた取組を、公園から発信していきます。
p1040992

p1040972

p1040987