一般財団法人 大阪府公園協会

一般財団法人 大阪府公園協会は、多くの方々に公園を快適に、かつ安全にご利用していただけるよう、”おもてなしの心”を大切にした公園管理に取り組んでいます。
 なかでも、地域の方々の健康づくりに貢献できるような、「健康」をテーマとした公園管理に力を入れています。

 まずは、健康づくりを始めていただくきっかけとなるプログラムとして、どなたでも無理なく続けることができる「スロージョギング」の体験イベントを実施しています。「スロージョギング」の提唱者で、NHK「ためしてガッテン」でもおなじみの田中宏暁先生をお招きして、服部緑地(豊中市)や山田池公園(枚方市)で開催しました。
 平成26年4月に開催した「第1回公園でからだにいいことDAY」では、スロージョギングだけではなく、太極拳やポスチュアウォーキング、リズミックボクシングなど、幅広い健康づくりメニューをご用意して、たくさんの方に楽しく体を動かしてもらいました。

 一方で、せっかく始めた運動も続けないと、健康づくりには結びつきません。そこで、イベント以外の時でもスロージョギングを正しく理解して普段から公園でスロージョギングを楽しんでもらえるように、「スロージョギング用解説ポスター」を作成し、公園内で掲示しました。このほか、自分の体力に合った無理のない運動強度(ジョギングペース)を簡単に測ることのできるスロージョギング用の距離表示「SJメイト」を山田池公園に設置するなど、公園を使って好きなときにスロージョギングを楽しめる工夫にも取組んでいます。

 これからも、公園を舞台に、地域の皆さまの健康づくりのお役に立てるような健康運動プログラムに取り組んでまいりますので、「大阪発、公園からの健康づくり」に是非ご注目ください。

一般財団法人 大阪府公園協会